Firefoxのおすすめ拡張機能 (更新2006.08.09)

普通はダウンロードするとすぐにインストールされるけど、データのアップの仕方によって、普通のソフトみたいにxpiファイルがそのままダウンロードされることがある。そういう場合は、拡張機能のリストウィンドウにドラッグすればいい。いつも便利に使っていると、ドラッグできるということを知らないものです。


Slim Extension List
ツール---拡張機能メニューのリストをスリムにする。選択されたところは従来通りの縦幅がある。拡張機能を一杯入れるなら必須でしょ。ABC順に表示できたり。
Colorful Tabs
タブの色分けはどうでもいいんですけど、選択されたタブ以外を薄くできる(10段階)ので、どれが選択されているのかが分かりやすくていい。マウスを上に持っていけば濃く表示。本当は、Tab Mix Plusにこの機能がないのがおかしいんですけどね。
(バグ1)Macでは、色をつける枠が一回り大きくて、格好が悪い。
(バグ2)設定を変えても、すぐに反映されない。タブを切り替えると反映される。
(バグ3)フルスクリーンを解除すると、元の位置に表示されない。
Autohide
コンテキストメニュー(右クリック)に「フルスクリーン」が追加されるので、それを実行すると、全画面表示と同時にツールバーなどを隠す。どれを隠すかを設定できる。ショートカットキーが使えればもっと便利なんですけどね。
Google Browser Sync
Firefoxのブックマーク、履歴などを複数のPCで共有できる。PCの再インストール、PCの買い換えのときに便利。但し、暗号化することもできるけど、Googleデスクトップ検索同様に情報がGoogleサーバにあるのが怖い。
以下のバグのためにいろいろやっていたときに気づいたのだが、Reconnectは、変更した部分だけを追加/削除/変更している。全てをチャックして一致させてはいない。Delete Browser Syncで削除してからPIN番号を採り直して、たとえば、Macで全てのブックマークをファイルからインポートすると、それがサーバに保存される。そこで、WindowsXP側は一旦ネットから切り離した上で、ブックマークを全て削除してから、ネットにつなぎ直して、新たなPIN番号でログインし直してみる。すると、いくらReconnectしても、Mac側のブックマークがWindowsXP側に取り込まれない。この状態で、たとえば、Mac側で新たなページをブックマークに追加すると、WindowsXP側でReconnectすると、その追加したブックマークだけが追加される。このような状態になったら、新たにPIN番号を採り直さないかぎり、全てを一致させることはできない。結局、何か問題が起きたら、いったんSyncを削除してPIN番号を採り直せってことですね。現状では。
(欠点1)複数のPIN番号で切り替えられない。たとえば、誰かと作業用のブックマークを共有化して、いつもは、自分のブックマークに切り替えるとかね。
(バグ1)Macで作ったブックマークをWindowsXPでsyncすると、ブックマークの中の順番が微妙に崩れる。
(バグ2)特に、既にブックマークデータがあるPCでsyncすると、今までのブックマークが消えずに、重複してしまう。
(バグ3)全てクリアーしようと思って、「ブックマーク-----ブックマークの管理」メニューで全てを消してしまうと、当然、サーバー上のデータを無くなってしまうが、その状態で、Firefoxを再起動すると、Google Browser Syncのウィンドウがずっと消えずに、「Updating browser...」まで進むと、Macの場合は、レインボー風車が回り続けて、キャンセルボタンも押せないので、Firefoxを強制終了するしかなくなる。ただし、レインボー風車が回る前にキャンセルをすれば、Firefoxがとりあえず起動できる。こうなると、「Full Reflesh」をしても何もしても駄目。WindowsXPの場合は、ウィンドウ終了ボタンが押せるので、Google Browser Syncのウィンドウをキャンセルすることができる。この点で、MacOSXはアホなんですよね。本当にレインボー風車は邪魔です。結局、Settingの中にある「Google Account setting」で「Delete Browser Sync」を実行して、設定を削除してから、改めて新しいPIN番号を決めてログインし直すしかない。
たぶん、ブックマークが全てなくなると、syncできなくて、無限ループに陥るってことでしょう。ありがちなバグですね。
(バグ4)Firefox自体の数年来のバグだが、ブックマーク管理で、「ブックマークツールバーフォルダー」が削除できないので、イクスポートデータをインポートすると、「ブックマークツールバーフォルダー」が2つになってしまう。そして、本当にツールバーに表示されるのは、最初からあった削除できない方なので、インポートした方から一々ドラッグ移動しないといけない。本当に馬鹿だよ。ところが、WindowsXPではこの消えない方の名前がなぜか「個人用ブックマークツールバーフォルダー」なんですよね。全く一貫性がない。一体いつになったら改善されるのだろう。
Tab Mix Plus
タブのほぼ全ての設定が出来る。絶対必須
・firefoxを終了したときの全てのタブを憶えている。当然と言えば当然の機能でしょ。
消したタブを元に戻せたり
・新しいタブが出来る場所(すぐ右とか右端とか)を設定できたり、
・タブを消したときに、その左のタブを表示するとか、1つ前に表示していたところに戻るとか設定できたり、
・タブ削除ボタンをタブに付けれたり、
・タブを複数段表示できたり、
・タブの幅を文字の長さに合わせられたり、
・タブを下端に表示できたり、
・タブをダブルクリックしたときに、タブをロックしたり、
・タブをクリックすると直前に見ていたタブに切り替わったり、
・新規タブが空白でなくて、ホームとか、現在と同じページを表示したり、
・ダウンロードの時に空白のタブが出来ないようにできたり、
・(バグ1) 複数段表示で指定した段数より多く表示されてしまうこともある。
・(バグ2) Firefoxがよく落ちるようになった。たぶんTab Mix Plusが原因。
・(バグ3) たまに、普通の文字は入るのに、削除キーが効かなくなって、Firefoxの再起動で復旧する。
FireFTP
オーソドックスでシンプルなftpクライアント。別個のftpソフトを起動するのも煩わしいので、いいじゃないかな。
・ローカル側のディレクトリの初期値を設定できるのがいい(当然リモート側も)。
・ローカル側の再読込ボタンがあるのがいい。
・ローカルもリモートも、1つの階層に含まれるフィイル個数、全サイズが表示される。
・アカウントのインポート/イクスポートは簡単にできるけど、セキュリティーのためパスワードは自分で入れないといけないのは、仕方ないけどやっぱり面倒。
・(欠点1)100個とかの大量のファイルを削除するのは結構遅い。
・(欠点2)別パーティションなどへのショートカット(シンボリックリンク)の中に直接入れない。「参照」ボタンで一々たどる必要があるのはちょっと分かりづらいし、使いにくい。
・MacのCyberduckよりは使いやすい。 Cyberduckの起動の遅さ、フォルダーを間違ってドロップしても戻せない中途半端さ、複数ファイルの削除が目茶苦茶遅い(1つ1つ削除するというお粗末な作り。レベルの低いftpソフトでたまにある。)ので、それよりはずっと増し。
・(バグ1)Macで使うと「設定」ボタンを押すとキャンセルボタンも何もなくて、強制終了しかなくてドツボにはまる。最新版では修正された。
・(バグ2)Macで使うと「ヘルプ」ボタンを押しても、そのページを開かないばかりか、Firefoxが応答しませんというパネルが裏で表示されるので気づかない。最新版では修正された。
・(バグ3)何かのタイミングでリモートのファイルが表示しなくなることがある。firefoxを再起動すれば復旧することもあるが、最悪のケースでは、再インストールしても駄目で、1つ前のバージョンに戻すと直る。
Linkification
リンクしてないURLアドレス(文字)がリンクに化ける。たまに、こう言うのがあると、イライラするから、とっても便利。文字色/背景色を変更できるので、化けたアドレスかどうかもはっきり分かるのが良いですね。「ソースを表示」の中のアドレスも化けるのが驚く(ただし別ウィンドウで表示すると駄目)。画面右下に●マークが出て、これで化けたり化けなかったり切り替えられる。化けた数も分かる。
・(バグ1)リンク文字の後ろの方の無関係な文字もリンクとしてしまうことがある。数行に渡るひどい誤認識は1.2.4で直ったけど、1文字だけ誤認識したり、リンクとして認識しない場合がよくある。
Menu Editor
firefoxの全てのメニューについて、並び順とか、非表示にするとか。特にツールメニューは、拡張機能をどんどん入れると、目茶苦茶な並びになるので、これがあればすっきりする。
でも、Macでは設定画面での並びが実際と違ったり、項目名が一致しないとか、設定画面に表示しているメニューが表示されないとか、変更してないところが勝手に変更されていたりで、動きがおかしい。「ScrapBook」を一緒にインストールするとおかしくなるというバグがあるようだ。ただし、ScrapBookをアンインストールしても元に戻らないので、いったん崩れると駄目みたいだ。こうなるとfirefoxの再インストールでもしないと戻らないのかも(まだ試してないけど)。他の拡張機能の影響もあるのかもしれない。まだ今一って感じで すね。
GooglePreview
Google検索結果で、ページのサムネイルが表示されるので、どんなサイトか分かりやすい。ウィンドウ右下に「GP」マークが出て、これで表示/非表示を簡単に切り替えられる。
何も表示されなかったり、親が表示されたりすることもあるけどね。
ヤフー検索でも出来ると書いてあるけど、本家のYahoo!Searchではできて、Yahoo!JAPAN検索では不可。 検索結果が違うから結局使えん!!
SearchStatus
Googleページランクを数字で(5/10みたいに)表示できる。バー表示なんて使えないもんな。Google純正より読込みがはるかに速い!! どうして?
・(バグ1)でも、ランク値が本家のと違っていることもよくある。
View Source Choice
「表示---ページのソース」メニューで新しいタブとかサイドバーに表示できる。
Forecastfox
天気予報はいくつかあるけど、これが一番すっきりしている。複数の地名を登録できるし。でも、日 本の地名を一覧表示しないので、一々地名があるのか調べるのが面倒だけどね。
JAXX0001 Akita 秋田〜
JAXX0100 Yukuhashi
はABC順に並んでいるようだが、
JAXX0103 Morioka 盛岡
のように飛んでいるものもあるし、成田でさえないし、どういう基準で設定しているのか全く意味不明。地元に近い3ヶ所くらいを見て傾向をつかむしかない。
FlashBlock
Flashを表示しないようにブロックする。ボタンを押せば特定のFlashだけを表示することも出来る。それにしても、Flashにメニューがあるのって最低だよね。
PDF Download
PDFを新しいタブで開くとか別ウィンドウで開くとか設定できる。
PDF Browser Plugin
Mac専用のPDFを表示するプラグイン。Macでは、「プレビュー」ソフトが勝手に起動してデータもダウンロードしてしまうのが良いような悪いような。やっぱりブラウザに表示したい人向き。上の「PDF Download」と組み合わせるといい。
・(バグ1) たまに、Tab Mix Plusのタブの部分とか、ツールバーの方まで侵食して、表示が乱れることがある。
Viamatic foXpose
全てのタブをサムネイル表示する。表示がちょっと粗い。ウィンドウ左下のマークで切り替える。
ScrapBook
ページの保存や、一部の保存など。「Menu Editor」がおかしくなるというバグがある。どっちが悪いのか分からないけど。
検索ステーション
サイドバーでGoogle検索して、右側でページを見る。検索結果と、ページの表示が同時に表示できるので、検索結果を効率的に見ることが出来る。ただし、結果表示(20件)がちょっと見にくい。「表示---サイドバー---ウェブ検索」というメニューの場所が分かりにくい。
Web Developer
Web Developer日本語版
Web制作者向けだけど、普通の人でも使いようで便利かも。
・クッキー、Java、JavaScript、CSSなどを無効にしたり、
・HTMLやCSSをサイドバーで編集したり。まだ、場 所を特定できなかったり検索できないのが玉に瑕。下記のバグ1もあるけど、headタグが表示されないので編集もできない。bobyタグも表示されないし。HTML編集はサポートされたばっかりで、まだまだって感じですね。
・HTMLおよびCSSの構文をチェックしたり、
ページ情報(ページの更新日時など)のボタンがあったり、
・フォームのデバッグ時に、フォームのフィールドを自動的に埋め込めたり(フィールド自動割当機能を使う)、
・絵の無効化(非表示)、レイアウトを維持して非表示やアニメーションの無効化(最初の絵は表示する)できたり、
・ルーラーで範囲指定して、縦、横長や位置も確認できたり、
・リンクを未訪問/訪問済みに強制的に変更可能だったり、
(バグ1) HTML編集をすると、ローカルのアドレスがbaseタグとして勝手に入ってしまう。例えば、base href="file:///Users/eee/yy/xxx/x/index.html"のように。アップしても一見正常そうだが、それを後でダウンロードしてホームページビルダーの古いバージョンで編集すると、絵のリンクにこのベースのアドレスが入って崩れてしまう。nvu1.0なら特に問題ないけど。baseタグを勝手に入れるなら、入れましたよ、くらいの警告文を表示すべきだな。そもそも、HTMLをすべて表示しないのが間違っているよね。
User Agent Switcher
ブラウザのUser Agent(どんなブラウザを使っているかというデータ)を偽装するツール。IEじゃないと駄目というページが少なくないそうだが、実際にそういうページにぶち当たったことはないので、私は未検証。
Web Developerの制作者の作品。
View formatted source
ソースを表示して、マウスを乗せたタグの外部CSS(スタイルシート)ファイル名とその行番号を表示したり、+,-マークで、余計なdiv,pタグを縮められたり。imgタグにマウスの乗せると、その絵もポップアップ表示するのも気が利いている。1つのページの中の部分的なブロックを選択できるのもいい。でも、2回目以降絵がポップアップ表示されないとか、「Disable inline mode」で元に戻しても元通りに戻らなかったり、といったバグもある。
Web Developerには勝てないね。
Google Safe Browsing for Firefox
フィッシング/スプーフィング対策機能。まだベータ版。
AllPeers
リリース間近。ファイル共有(PtoP)ツール。他のユーザのHDやファイルをブラウジングできる。
SiteAdvisor
Google検索結果画面で、危険なサイトをレッド、イエロー、グリーンに分類するので、危険なサイトに入るのを未然に防げる。
GooglePreview同様、Yahoo!JAPAN検索では不可。今のところ無料。
でも、http://www.xxxx.com/aaa/bbb/index.htmlみたいなところがホームの場合、そのページが危険かどうかではなく、http://www.xxxx.comというサイト自体の危険度が表示されるみたいで、判定が的外れな場合がある
Page Saver
ブラウザーの表示ページのスクロールで見えない部分も含めて絵として保存できる。
但し、Flashは不可
TableSort
テーブルでコラム(行)を数値(負値も含めて)やいろいろな年月日表記、アルファベット順などで並べ替える。
但し、おかしいときがある。メニューが英語なのも今一。
TableTools
TableSortと同じ作者だが、こっちもソートができるので、違いが今一分からない。どうせなら1つにまとめればいいのに。メニューは日本語だが、Ctrl+Alt+クリックみたいな、ショートカットが基本なので、Macには向かないし、キー配列を変更していると余計に使いにくい。ショートカットを多用するほど使うとも思えないので、普通に、メニューにすればいいのにね。

検索上位Japan
検索上位Japan
蜂の子 みんな ゴルフ 科学蜂の子 超漢字 T-Shell ソフト T-Engine料理教室イタリア料理家庭料理おもてなし料理クッキングスクール渋谷区検索 ヒット アクセスアップ
Google検索 びしばしヒットイギリス留学フライヤー印刷フライヤー印刷・フライヤー
西暦和暦年月日対応表道のりソフトの測定誤差MacMiniで超漢字PowerMateで超漢字←→Mac一発切替
PowerMateで超漢字メール着信警告額受 扇形 和式金具(遺影を鴨居に乗せる)はどこで売ってるの?
NonSP@gmail.com(NonSPを手動でfgPutting.infoに直してください)
更新 2008/07/21 ©2003-2008 蜂の子